fbpx

代表・大谷育美 初の書き下ろし

子育てが楽しくなるたった一つの方法!

「できる!」で世界に通じる子どもを育てる: しあわせに生きるための幼児期の教育

子どもの「できる!」に注目した今話題のモンテッソーリ教育。元高校英語教師が、その現場を離れて追求した子どもの力の原点。
ゼロから保育園を作った現役園長兼保育士の、園でのとりくみと新たな挑戦。子育てに新たな視点をもたらし、子どもたちが自らつかみいく真の幸せを願った一冊です。

バイリンガル・モンテッソーリ園「カーサ・デ・バンビーニ」代表・大谷育美初の書き下ろし。

赤ちゃんが生まれてからは忙しすぎる! 赤ちゃんの到着前に、 安心して迎えられるような「心と体と物」の準備をしましょう。

8週間のプログラムと産後サポート

このプログラムでは、パパママが、お腹の赤ちゃん、生まれたての赤ちゃんとそれらの段階的な心身の発達を知り、命を尊重する子育ての知識をお伝えします。プログラムの詳細はこちらから。

※現在第1期の受講生を募集中です。ご希望の方はこのページ最下部のフォームからご相談ください。

カーサ・デ・バンビーニは…3才の今だから身につけられること、今しかできないことがある!幼児期を大切に考えるママ・パパのためのモンテッソーリ・インターナショナルスクールです。

子どもたちは日々…

  • 自分で考え、行動することを身につけ
  • 自己肯定感に裏付けされた自信や自尊心をも得ています

この1年のママたちの変化は…

  • 子どもたちが何をしているか注目するようになり
  • 何をしているか、どんな振る舞いをしているかに注意を払うようになっています

このページ下の問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

保育士・保育補助員募集中!!

【求人】仲間を募集しています!!

  • モンテッソーリ教育に興味のある方
  • 子どもの育ちに携わりたい方
  • 英語を使った仕事にチャレンジしたい方
  • グローバルに活躍したい方
  • 新しい教育のあり方を一緒に考えたい方

私たちとTEAM(仲間)になりませんか?

カーサ・デ・バンビーニはこんなところ…

  • 公用語は英語、でも母語である日本語もとても大切にしています
  • モンテッソーリ教育の学びがたくさん
  • 子どもたちが生き生きとして自立して生活を
  • 一人ひとりの発達段階に応じた保育

園児も職員も、カーサ・デ・バンビーニのみんなが、世界をより良くするために、日々自分たちの役割をこなしています。

日本で数少ない「バイリンガル・モンテッソーリ園」です。
子どもたちに、日本人としてのアイデンティティを築きつつ、多様な価値観や文化に触れる経験を、環境を通してたくさん提供していきます。「子どもたちに世界を」をモットーに、多様な人材が集まっています。
最初は英語ができなくても、フレンドリーなスタッフとのやりとりで、言語の壁はすぐに取っ払われます。英語ができる方はもちろん、「英語教育」の考え方を大きく覆す取り組みの中、保育を行っています。
*子どもたちに言語の強制(矯正)・強要はしません。
3時間のワークサイクルをしっかりとり、本格的にモンテッソーリ教育を行うことで、子どもたちの自信、自己肯定感溢れる姿、自由な姿が特徴です。モンテッソーリにコミットした職員ばかりの環境ですので、「子どもたちのために」大人が何ができるか、建設的な議論が日々交わされています!

このページ下の問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

交通案内

  • モノレール「香春口三萩野駅」下車…徒歩5分
  • 西鉄バス【22】【25】【43】【49】番「白銀町」下車…徒歩1分
  • JR南小倉駅より…徒歩15分

お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

PAGE TOP
MENU