小倉の有名なお茶やさん「辻利茶舗」の先生による茶道教室 Tea Ceremony Class

1月より続けている、茶道教室。
あいさつのしかた、
お道具のお名前、
お菓子の頂き方、
お茶わんを回して頂く、

ことがわかる&できるようになりました!
最初は苦かったお抹茶も、
3回目となればゴクゴク…。
きれいに飲めるように。

中にはまだ苦手な子もいるけれど
本物の日本文化に触れ、
礼儀と気品を学びます。

子どもの生活の中に、
おままごとは、一切
必要ないと思っています。
永遠に切れるマジックテープの
にんじんに、何の意味があるんでしょう?

本物の道具を使い、
羊羹を切って、
一つずつ食べて
懐紙で黒文字を拭く。
お抹茶を点てて頂く。

その刹那的なホンモノの経験を、
幼少期から、
日常の生活の中に取り入れて
いきたいなぁと常々思うわけです。

来月は、いよいよ
春のお茶会。
私もお着物着ようかなぁ。