K2(2歳さん)のお部屋、大改装‼︎

今年6月、園児数が増えたのに伴い、クラス分けをしました。

2歳さんの、K2クラスと、3歳以上児の3-6クラス。

モンテッソーリ教育では、0-3歳と3-6歳は全く別の捉え方をするとされています。
(モンテッソーリ教員免許も分かれています)

カーサ・デ・バンビーニでの、3-6歳の活動がより充実することを目的とし、
基本的な生活習慣やお部屋でのルールを身につけるためのにK2クラスを新設しました。

2歳、吸収精神が敏感に働いているこの時期。
身支度やトイレ、着脱など、自分のことは自分でする習慣、
また、お部屋内での過ごし方、教具の扱い方、おしごとの楽しさ、
そして何より英語環境。
それらを体感し身につけてもらうと、3-6歳のお部屋(モンテッソーリプログラムの整った環境)に入った時、スムーズに移行できます。

このクラス分けをしてから、3−6クラスの落ち着き、おしごとへの取り組みが格段によくなりました。
毎朝2時間〜2時間半のワークサイクルの確保が可能となり、
自由な自己選択とおしごとへの集中現象がぐんと改善されました。

これぞモンテッソーリの室内といった感じ。
子どもたちはお外に遊びに出払ったの??と思うくらい静かになることも。

とはいえ、K2クラスも侮れません。
オーストラリアでのモンテ園やモンテッソーリのプレイグループ(1歳半〜2歳の子が通う親子クラス)で勉強させてもらってから、早速オフィスを大改造。

狭いオフィスを自分たちなりに広く使おうと試行錯誤してきました。

そしてこの週末!
心強い仲間がやってきてくれました。

AMIモンテッソーリ教師のアシスタントコースでご一緒させていただいた先生方が、
環境設定の手伝いにきてくださいました!
福岡で数年間「子どもの家」を経営されていた方で、今は全国のモンテ園のサポートに回られています。

これまでのK2クラスを、暖かくて、素敵な、お部屋に見事チェンジしていただきました!

大切な2歳の時期を、大切に過ごせるように、
この時だけの特性を最大限に生かして幸せに過ごせるように、
職員も勉強を重ねながら、環境設定と維持を研鑽していきたいなぁと
再認識させていただきました。

来年は、福岡でAMI(0-3)のモンテッソーリ教員トレーニングコースが開講となります。
楽しみで待ちきれません!