AMI 国際モンテッソーリ協会 リン・ローレンス先生講演

マリア・モンテッソーリ自身が設立した
AMI – Association Montessori Internationale
国際モンテッソーリ協会。

そのエグゼクティブ・ディレクターである
リン・ローレンス先生の講義を聴く機会を頂きました。

テーマは、
Constructing Peace – Creating Global Citizens
「平和を築く〜世界市民の創造」

以前、FBの投稿で、地球儀の紹介をしました。
以前、FBの投稿で、地球儀の紹介をしました。

https://www.facebook.com/story.php?story_fbid=279531049137346&substory_index=0&id=216606988763086

この「土と水の地球儀」は、
教具である地球儀を触りながら、
地球を構成している要素(土と水)や、
自分達のいる場所について、お話しながら
子どもと一緒にするおしごとです。

講義の中で、リン・ローレンス先生は、
この教具についてふれ、
こう言われました。

“We give a child, not a globe.
But our world.”

(訳) 私たちは子どもに、
単に地球儀を与えてるのではありません。
私たちの住む世界を与えているのです。

そしてこう続けます。

“Our world is made of land and water,
which we all belong.
All the people find their place
somewhere on this world.”

(訳) 私たちの世界は、
土と水でできていて、
その世界に私たちは属しています。
全人類が、この世界のどこかに、
それぞれの居場所を見つけるのです。

モンテッソーリ教育の奥深さと
責任の大きさを
再確認させて頂いた
今回の全国大会。

明日まで、しっかり学んできます!

リン・ローレンス先生と。