A6の連絡帳に詰まったママ達のあたたかい声

カーサ・デ・バンビーニは、随時入園可能としており、
その子の発達、年齢(月齢)に応じて個々に入園時期を決めています。

入園時の購入品目の一つにある「連絡帳」。
A6サイズの小さなノートですが、
日々の連絡だけに留まらず、ママ達のいろんな想いが詰まっていて、
あたたかい育児日記のようになっています。

今回はその中から、最近印象的だったやりとりを掲載させていただきます!(抜粋)

Tくん(4歳・年少)
「久しぶりに親戚の皆に会った時、Tの落ち着きぶりにみんなすごく驚いていました。
結婚式という大勢の人の中でも、騒がず、拍手もしたり、お料理も上手に食べて、成長しているTに私もビックリです(^^)
これも日頃のモンテのおかげかと思います♡
一方(弟の)Kは、マイペースに、泣いて笑ってがっつり食べて、静かにしてほしい時(花嫁のお手紙シーンとか)にぐっすり寝るという(笑)カンジでした。」

さすが、カーサに通う兄弟児!Grace and Courtsey(気品と礼儀)もわきまえ、空気も読むと言う…(笑)サイコーです。

Kくん(2歳・K1クラス)

「日曜日にお出かけして、相手方とお話していました。
Kは周りにいたおばちゃんたちに遊んで頂き、30分程度話していたのですが、途中でおばちゃんがKに『ママとこ行く?』と聞いたら『ママ、おしごと』と返事してそのままおばちゃんと遊びに戻ったそうです。おばちゃん達も、私もびっくり。
自分が尊重してもらうと、人にもそうできることを目の当たりにしました。さすがモンテキッズと感動しました。
あと、色のついたチョコレートを、色ごとに分けてから、食べてます(笑)
カーサ・デ・バンビーニに入れてなかったら気づかなかったこと。本当によかった〜〜!」

Kくんは、以前は、ママにべったりマグネットのようにくっついては離れないお子さんでした。この成長はすごい!

Hちゃん(3歳・K2クラス)

「昨日は、家に帰ってからもHelper(お当番)の影響が残っていて、荷物の片付けや手洗いなど、いつもならダラダラゆっくりするのに、テキパキと動いていてビックリしました。
この年齢で人から任されることってあまりないことなので、本当に良い経験をさせてもらえてるなーと思います。
一つ自信が着くと、他のこともチャレンジしてみたり、どんどん積極的に動けるようになったり…。
昨日までのマイペースだらだらなHはどこに行った…?と思ったくらいです。もう本当に!!毎日毎日だらだらゆっくりなのでイライライライラしてしまっていたんですが、今日は全く違う子のようで(笑)感動して書きすぎてしまいました(笑)」

マイペースなHちゃん。カーサと、お家では別人のようにしているとは聞いていましたが、Helper効果がこんなにも!!この日は、本当に誇らしげで、「一皮剥けた」Hちゃんでした。嬉しい変化ですね!

お子様の成長をこんなにも同じ目線で、濃く深く(笑)、共有できるのも、カーサの自慢ポイント。
子育ての悩みも喜びも共有できて、とても嬉しく思います!!


公園で蜘蛛を見つけて “Big, big spider!!!”と喜びあっている1,2歳児さん。