自由に好きなのことを好きなだけするのが、モンテッソーリ⁇

モンテッソーリ教育の園のイメージ。

自由に好きなことを、好きなだけしてる。

机にじっと座って大人しく「おしごと」してる。

うちの子には「向かない」

などなど。

そんなことないです。


自由に自己選択できるけど、やるべきことはやらないといけない。
例)いつでもテラスに出て外遊びや水やりしてもいいけど、今やってることを放り出してはいけない。クラスメイトが困らないように片付けしてから。


机に座った作業だけが「おしごと」ではない。
例)お米をとぐ、花の水やり、洗濯、ジャケットを着る、机を運ぶ、パンを焼く、全ての生活の中で、その子が今獲得すべきことが全て「おしごと」。

結果、向き不向きではなく、大人の捉え方の問題。


毎日、子ども達の生命の欲求を発見し、
多くのことを学ばせてもらえる。

そして、一人ひとりの子どもの成長に、
とことん、じっくり寄り添える。

そんな楽しい教育なんです〜!

P. S. 2歳6ヶ月児が、2歳0ヶ月児に、今日の日付けを教え、シール貼りを助け合う。自分たちのことは、自分たちで。ごく自然な成り行きです(^^)