第1回 バイリンガル教育のコツ。開催報告!

第1回 バイリンガル教育のコツ。開催報告!

バイリンガル教育に
多くの関心が集まっています。

多数のお申し込みをいただき、
狭いオフィスに
ママとベビーたちが
ゆっくり座ってもらえるかな…。
定員ギリギリな感じで
ちょっとぎゅうぎゅうで(笑)
始まりました。

今回初の試みとして
ママがゆっくり話を聞けるよう
お子様の一時預かりも
並行して取り入れてみました。

言語の習得に関しては、
話したいことがいっぱい。
見せたいビデオもあるし
同時通訳もしないといけないし
1時間じゃ終わらないかな、
の覚悟で。

第二言語習得にあたって、
お家でどれだけ豊かな母語環境にいるかということ、
「ことばの敏感期」という考え方、
早ければ早いほど、そのまま丸っと吸収できちゃうミラクル!
2歳半には言語体系は出来上がってしまうこと、
実際の教室内では最初の一定期間は
チャレンジが必要になってくること、
でも必ず乗り越えられる日が来ると信じること、
お家でできるオススメ英語について。
などをお話しさせていただきました。

とっても熱心なママたちの
熱い目線が、ピカピカ光って
とっても眩しい。

我が子を思って
自分にできることは何か、
常に模索し続ける。
自分のことは2の次。3の次。
母って本当にすごい。

その後、
12時まで質問が絶えず。
とても有意義なディスカッションの時間となりました。

一旦解散したのちは、
園内の見学や
個別にお話しさせていただき、
「また次回も参加します!」
「私も主人も英語しゃべれないけど、
今日の話を聞いて、安心しました」
などのお声をいただきました。

次回のバイリンガル教育のコツ。は、
「先生〜、なんで英語勉強せないけんと〜?
日本からでらんけん、日本語話せたらいいやん」
っていう、これまで何度も耳にした高校生の声(笑)
「なぜ、英語が必要なのか」
「何のために?」
に焦点を当て、話してみたいと思います。

いつからでも参加可能です。
ご興味のある方はお問い合わせください!