旧暦七夕茶会。30名以上の親子参加で大盛況!

今年の夏は、ほんとに暑いです。
サマースクールでは、公園での外遊びができず、プール遊びの毎日です。

サマースクールも第1期、第2期が無事終了し、写真展示も兼ねて、旧暦の七夕茶会を開催。

今年の旧暦七夕は8月18日。
この頃の方が、7月よりも夜空にはっきりと天の川と織り姫ひこ星が見えるそうです。
また、この日まで願い事を書いたたんざくを飾っておく風習があるとか。

カーサ・デ・バンビーニでは、冬に数ヶ月かけて茶道教室を開催。茶道教室の講師でもある、小倉は辻利の辻先生に来ていただき、お点前を頂きました。

お辞儀の仕方、黒文字の使い方、お抹茶の頂き方など、在園児たちはよく覚えていました!!

「本物」の道具使い、真似事ではなく、時間をかけて実体験することは、子ども達の血肉となって深く記憶に残っていくと信じカーサ・デ・バンビーニではいつも本物の体験を積み重ねていっています。
何も言わなくても懐紙で黒文字を拭いたり、お茶わんを上手にもって支え、回してから頂いたり。
とっても感心させられました。

また、在園児だけでなく、
ベビーちゃんと一緒に参加して下さったり、
福岡から足を運んでくださったり、
実に多くの方にお越し頂きました!

親子合わせて30名以上。
ありがとうございました!!

また外ではプールでの縁日すくいを用意。

日本文化にふれた夏のひとときとなりました。

また来週からは最後のサマースクール。
まだまだ暑さは続きますが、元気いっぱい楽しみましょう♪