大興奮のボルダリング&小倉城ピクニックランチ

月に1度、レギュラー活動として取り入れたボルダリング。

今年度最初のボルダリングの日がやってきました。

3月に行って以来、2度目。

子ども達はそれはそれは楽しみで楽しみで、行く前から大興奮。

園バスのなかでは興奮した笑い声が止みません。

リバーウォークにあるJapaaanさんというボルダリングジム。

幼児を受け入れてくれるボルダリングジムが少ない中、ジャッパーンさんは、私たちのために、階段マットを楽しく遊べるようアレンジ&組み立てて用意して待ってくれていました!

Take off your shoes…

と私達が言う間も無く、

パーっと靴と靴下脱いで、きちんと揃えて、ジム内をさっそく走り回る子ども達。

ここが楽しくて、思いっきり身体を動かせて、思いっきり走れて、思いっきり転べる場所って、もう完全にわかってるようです。

壁に気づいて登ってみる子もいれば、

壁には気付かずマットと菊池さんとの遊びに夢中になる子。

それぞれマイペースに、想い想いに遊んできました。

こんなに自由で楽しい空間では、泣く子もいないし、ケンカする子もいないんですね。

自由の中に、お互いを思いやる気持ちが出てきて、邪魔をしなくなり、思いやりの行動もとれます。

自由に動ける環境を保障することが重要だとモンテッソーリ教育では言います。

言うほど簡単なことではありませんが(^^)

その環境を用意して頂けるのは有り難いです。

子ども達が心から楽しんでくれてよかった。

ボルダリングの後は、小倉城庭園の前でピクニックランチ。お天気もよく、気温もちょうどいい。

身体を動かしてお腹ぺこぺこだった子どもたち、お弁当を食べる時だけは、静〜かになって笑。

帰りの園バスでは、もちろん、zzz…

また来月も、楽しみね。