到津の森公園エクスカーション!本物にふれるって、やっぱりいい!

新入園児の歓迎会も含め、到津の森公園へ遠足へ行ってきました。

10時入場、もしかしたら午前中で見終わるかも…と心配していましたが。

ゼブラ、何分見ると?

ミーアキャット絡みすぎ!!

ひとつひとつの動物、満喫しまくり。
まだ3〜4つしかみれてないのに、お腹が空いてきました笑
メイン動物にはなかなかたどり着かない。

途中、ドバイから帰省していたトーマくんとお友達になり。
朝鮮学校の子ども達と同じものを見て喜んだり。
国際的な一面に、動じないカーサ・デ・バンビーニの子ども達は、英語日本語交じりで動物の名前を言ってコミュニケーションをとっていました。
英語が飛び交う一行に、すれ違う人・家族は興味津々だったよう。

チャールズ先生の出身国の国鳥もいました!

メインの動物、ゾウやライオン、トラといえば…お尻向けてこっちみないし、昼寝してるし。笑
見た動物の順にステッカーを貼っていくアクティビティ。

乗り物には目がない子ども達。

乗って、

乗って、

乗りまくるw

時間があっという間に過ぎていき、お昼の時間。

午後は、サルとヤギの餌やり。

そして予定してなかったドンキーライディング!

こちらも乗りまくるw

大満喫の遠足でした!!
園に帰ったのがお迎えギリギリ!
楽しかったね。

本物の動物に触れた子ども達の動物愛の目覚めといったら。
今日はクラス内に模型をおいて、どんな動物だったか、名前は何というか、何を食べてたか、色んな話ができました。

来月は保護者会主催の水族館の予定です!!