入園式から1週間。春の陽気と新しい2歳児さん達。

4月6日(金曜日)、
カーサ・デ・バンビーニ第2回目の入園式が執り行われました。

去年はだだ広い教室に、
4人の園児と保護者だったけど、
今年はその4倍!

職員も倍以上!
多くの園児と保護者で賑わった入園式でした。

ムービーを作ってもらったり、

記事にしていただいたりなど、

英語+モンテッソーリ教育。真のインターナショナルと自律・他者受容を育む「カーサ・デ・バンビーニ」の入園式

周囲の期待を感じつつ。

カーサ・デ・バンビーニがめざすもの、
真のグローバリズム。
未来を自分の足で生き抜く力。
子どもの持つ力を最大限に引き出せるよう
保護者と同じ方向をむいて、
一緒に育て、学んでいけるよう、
想いを共有させてもらいました。

子ども達はというと、
大人の想像をはるかに超えていまして。
入園式では驚くほどの落ち着きと、
同時に思い切り楽しむ姿が見てとれました。

 

さてその入園式から1週間。

去年よりは教具も、棚も増え、
教室も教室もらしくなり。
職員も気合いが入っています。

だけど、一番重要なのは、
子ども達から学ぶということ。

年齢判断や感覚で作業をあてがうのではなく、
「僕は、今、どうしてもどうしても、これがしたいんだ。この『動き』を『今』獲得したいんだー!だから、心ゆくまでさせてくれ〜!!」っていう、
子どもの猛烈な想いをどれだけ発見し、どこまで付き合えるか。

教員側も真剣そのものです。

つい1ヶ月前にハマってたおしごとには見向きもせず、
全然違うおしごとに夢中になり、発見し、繰り返したり。

月曜日から始めた子だって、
なんかよくわからないけど!
楽しそうなのがいっぱいある!
だーーーっとなぎ倒してたのが…
お片づけが幾分かできるように(笑)
集中もしてるし、邪魔されたくないしね。

 

本気と本気のぶつかり合い。

カーサ・デ・バンビーニ
第2期目の挑戦が始まっています!!

 

【お知らせ】
① 2018年度の募集は、入園予約も含め、定員まで残り3名となりました。気になっている方、見学ご希望の方はお早めに。
② ベビークラスは定員数超過のため、現在新規は受け付けておりません。スライド入園による空き又はキャンセル待ちとなっております。