修了式、リサイタルとお誕生日会で園児もママも大盛り上がり!

第1期のスクールイヤーが修了しました。

修了式では、子どもたちの絵本リサイタルを開催。

一人ひとり、前にでて、ママたちの前で音読を披露します。

みんな、自分の番がきたら、

颯爽と前に出てきて、

誇らしげに読んでいました!!

ママたちからも

「すごいね〜。」「発音いい!」「上手〜」

のささやき声が聞こえます。

3歳児が全員読み終わったら、

2歳児も!私だってできるもん!

って前にでて来てくれました。

1歳児も(^_-)

それぞれの子どもたちの、

自立した姿と、意志尊重の姿がみられました。

 

修了式では、1年間の修了証書と、

イヤーブック、画伯ファイル、

記念品の英語の絵本を渡し、

一人ひとりが頑張った1年を締めくくりました。

 

長かったような、短かったような1年。

初めての園運営、手さぐりの中、

お子様をお預け下さった保護者の皆様。

素直な愛情をもって毎日園に通ってくれ

私たちを救ってくれた子どもたち。

度重なるピンチに、

前向きに背中を押してくれた職員。

偶然の出会いか、必然なのか、

奇跡的な1年でした。

出会った全ての皆様に、

心より感謝申し上げます。

 

最後に、Mちゃんのお誕生日会。

精神面の成長が目まぐるしかったMちゃん。

 

 

カーサ・デ・バンビーニは、お母さんとお父さんと共に、

一緒に子育てを楽しみ、

子どもの成長を喜び、

子どもを信じ、

その意思を尊重し、

可能性を最大限に引き出し、

自立のお手伝いをしていける、

そんな園で

ずっとずっといたいなぁと思った日でした。