ママからのうれしい声

今年ももう残り1ヶ月半?!
月日の流れは早すぎです。

今年4月にオープンした
カーサ・デ・バンビーニも、
お子様をお預かりし始めてから
早8ヶ月が過ぎました。

チャレンジも多い1年目ですが、
園児も増え、多くの支持を頂き、
嬉しく思っています。

今回は。ママから頂いた
嬉しいお言葉を少し
紹介したいと思います。

(Yちゃん・9月入園時2歳4ヶ月)

園に通い始めて、初めてトイレができて、
お出かけをした時も「トイレに行きたい」
と言うようになりました。
もうオムツもとれそうです。
(実際にこのまますぐとれました)

朝離れるときは淋しくて泣いてしまいますが、
「今日、こんなことしたよ」
と歌ったり、踊ったりして見せてくれたり
自分のことは自分で何でもしようとしたり
知識欲も旺盛になりました。
日々の成長の姿が嬉しくて、
驚きの連続です。

写真、いつもありがとうございます。
私の知らないYがいて、
写真からも成長を感じています。
昨日は園が楽しいと言ってました。
先生方と、優しい子ども達のおかげです。

そして私自身も、
「子育ては大変」から
「子育ては楽しい!」
に変わってきました。

母になって2年、
これからも子どもと一緒に
たくさん学んでいきたいです。

(Kくん・ベビークラス)
ベビークラスの中で、
キッチンに子どもを入れられない理由
について深く語り合いました。

私の見解からすると
「キッチンゲートは
子どもの世界を狭めるもの。」
(もちろん安全な環境は整えておくのは大前提)
色んな鍋をヒッチャカメッチャカ出すのは
母にとっても子どもにとっても
ものすごいチャンス!!!
子どもにとっては、感覚洗練の宝庫!
鍋の大きさ(視覚)、重さを感じ(重量感覚)
アルミ鍋、鉄鍋。匂いも違うし味も違う。
(嗅覚、味覚)
温かみも違う(温度感覚)。
鍋どうしの重なる音(聴覚)。
しばらくすると、種類分けの始まり。
同質の鍋、形、大きさ(知性!)。

ママにとっては、
鍋が全部出払うので、
シンク下が片付くチャンス!!
(いつもしてるとキレイが続く♪)

そんなアドバイスをお持ち帰りいただいて、
早速お家でトライされたようで。

「台所で、楽しそうにしています!
教えてもらって気が楽になりました!

なーんだ、これでいいんだ。
コンロのロックも発見しました。

ほんと楽しそう。
ありがとうございます(^^)!」

ママ達からの、嬉しいフィードバックに、
私もとても勇気をもらいます。
職員ともシェアして喜びあい。

いつも子ども達から感動をもらい、
子ども達に感謝です!!

おしまい