オーストラリア親子プチ留学へ行ってきます!!現地モンテッソーリ園へ。

カーサ・デ・バンビーニ第一回目の親子留学。
今週土曜日(5/19)より、保護者と園児5組連れて、オーストラリアに行ってきます!

子どもたちは、モンテッソーリ園へ。
見学? いえいえ、そうではありません。

普段日本でモンテッソーリ教育で育っている園児が、
なんとオーストラリアのモンテッソーリ園へ、1週間通えることになったのです!!

海外の幼稚園や学校は、高いセキュリティ等の壁があり、このような受け入れはなかなかしてくれません。
知り合いの紹介と、世界に通じるモンテッソーリ教育を実践している園同士、

なんどもやりとりを重ね、今回の訪問が実現しました。

今回子ども達が通うことになったのは、
“Joondalup Montessori”という園。
(下にリンクを記載)

2歳からの海外留学体験。
「本物に触れる」というモンテッソーリ教育が大切にしていること。

単一言語、文化国家である日本では叶わない、
本当の国際感覚を養い、
真のグローバル人材を育てること。

本物の英語に触れ、コミュニケーションツールとして言葉を使い、
本物の異文化を体感しに行ってきます。

カーサ・デ・バンビーニだからこそプラン・実行できたこと。
毎年、最低でも2年に1回は続けていきたいな、と思っています。

帰ってきたら、
「留学報告会&H31年度入園説明会」を開催したいと思っています。
今の所、6月23日(土)の午後2時くらいからを予定。
(*日時は変更になる場合があります)

今年度の定員は、残席2となってしまいました。
来年度入園も、すでに予約が入り初めました。

カーサ・デ・バンビーニの教育にご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください!

Joondalup Montessori

Home Image